トイレ水漏れは専門業者にお任せ|あらゆる性能をMy Houseに

comfortable living room

使い勝手の良い

在来浴室からのリフォーム

浴室

浴室リフォームを検討しようと考えた原因で多いのが、昔から利用されている在来浴室からのリフォームです。在来浴室では、防水層が躯体と密着していることが多く、大きな揺れで防水層が割れてしまい、水漏れの心配があるということです。特にタイル張りが多く、壁や天井などタイル目地などのカビなどの対策に苦労してリフォームを検討している人も多いです。在来浴室の利点は、ユニットバスのように規格化されていないため、浴室を広くとったり曲面をつけたりとこだわりの浴室を作ることが可能なところです。浴室リフォームを検討する際には、在来浴室のままでの防水なども含めたこだわりの浴室か、ユニットバスへの変更で使い勝手を良くするのか比較して選ぶことがおすすめです。

ユニットバスについて

防水性能が高いユニットバスは、マンションはもちろん、戸建住宅でも利用されています。特に二階部分に浴室スペースを計画する場合には、水漏れ防止の考えからユニットバスを採用することが多いです。水周りの浴室リフォームでも、ユニットバスの需要は高いので、各社独自の特徴をいかした浴室になっています。浴室の断熱を高めたり、シャワーが節水なのに水圧があったり、浴室暖房やミストサウナを設置したりとバリエーションもさまざまです。高齢者も入りやすいように、床を滑らなくしたり腰掛があったり、出入り口の段差解消など、補助金申請ができたりする場合があるので、浴室リフォームを検討する時にはリフォーム会社と相談して話を進めることが大切です。